バレンタインが近いのでチョコと森林の関係について考えてみた。 – グリーンふぁみりー「けーたの日記」

バレンタインが近いのでチョコと森林の関係について考えてみた。 – グリーンふぁみりー「けーたの日記」

バレンタインが近いのでチョコと森林の関係について考えてみた。 – グリーンふぁみりー「けーたの日記」

 

2月と言えば、節分とバレンタインです。

いつの間にか節分にもチョコを投げる風習ができたようです。

恵方巻もスイーツ風に仕上げられた商品が販売されていました。

 

時代と共に風習や慣例は変化していくのですが、

気が付けば、チョコレートや甘いものばかり食べるダメな習慣が身に付いてしまいました。

 

そのせいか、私はLDLコレステロール値が200を超えました。

健康診断の基準では170以上で治療が必要なほどです。

 

歳のせいか、それとも体質か。。

私もお薬を飲まないと生きていけない年齢になりました。

 

実は、チョコレートと森林にはいくつかの関係があります。

主な関係は以下の通りです。

バレンタイン チョコレート 2024 人気商品 モロゾフ プラウド 手提げ袋付(プレーンチョコレート 12個入り)MO-1692

 

  1. カカオの原料: チョコレートの主要な原料はカカオ豆です。カカオ豆はカカオツリーの実から得られます。これらのツリーは熱帯雨林の中で育ちます。したがって、チョコレート産業は森林を必要とする産業です。

  2.  
  3. 生態系との関係: カカオツリーは森林の一部であり、森林の生態系に影響を与えています。カカオ農園は多くの場合、他の植物や動物の生息地として機能しています。そのため、チョコレートの需要が増えると、カカオ農園の拡大や維持のために新たな森林が伐採されることがあります。

  4.  
  5. 持続可能性への関心: 近年、持続可能なカカオ生産への関心が高まっています。これは、森林を保護し、生態系を維持しながらカカオを生産する取り組みを意味します。森林保護や再生に焦点を当てたプログラムや認証制度が導入され、森林とチョコレート産業の関係を改善するための取り組みが行われています。

  6.  
  7. 森林伐採の問題: カカオ生産のための森林伐採は、森林破壊や生物多様性の減少などの問題を引き起こす可能性があります。そのため、チョコレート業界では森林保護と持続可能なカカオ生産の両方を促進する取り組みが必要です。

  8.  

このように、チョコレートと森林には密接な関係があります。持続可能な方法でカカオを生産することが重要であり、これによって森林破壊や生態系の損失を最小限に抑えることができます。

 

続きを見る

ファッションカテゴリの最新記事