これ知ってる?今週知った英語の単語 – LIFE IS AN ART

NO IMAGE

これ知ってる?今週知った英語の単語 – LIFE IS AN ART

 
日本語レッスンを英語で教えていたり、
カナダ生活で実際に耳にした英単語をMEMOしていきます。
わたしは「これって意味?」って思ったやつをひたすらメモしていくよ。
 
hilarious:非常に面白い!
 
・スラングらしい
・Funnyとの違いはFunnyが「面白い」
・こっちは「めっちゃウケる〜」
・これだけで「めっちゃウケる!」なのでveryとかはつけて使わないらしい
・若者言葉らしい
 
らしいという微妙なニュアンスでしか理解してなくてすいません。笑
 
Pathway:経路、進路
 
・collegeとかで大学へ進むコースとかプログラムがあるときに使う
・Pathway program
・意味はget way, acsess to Universityってことらしい(ホストファザー談)
・カレッジに大学進学や公立のカレッジへの編入プログラムがあってそれで覚えたよ
 
H2O:水
 
・普通に日本でも使うよね・・・わたしは知らなかった。笑
・トロントでは大学、図書館、とかに給水蛇口があって水分補給できるよ
・Waterって書いてなくて、H2Oって書いてあったよ
・ちなみにカナダの水は水道水のめるので水筒とかボトルがあれば節約出来る
 
Sea urtin:うに
 
・トロントの人は日本食が好きな人が多いよ(わたしの周り)
・みんな寿司が好きで詳しい人はネタの話とか好きだよ
・うにはシーアーチン、ほたてはスクロップス、うなぎはイールなどなど
 
Leap year:閏年
 
・2024年はうるう年!閏年はリープイヤーっていうよ
・クリスピークリームはなんかGlazed(さとうがけのやつ)が安くなっていた
・リープイヤーの2/29はいろんなサービスをやっているお店があるみたいだよ
 
Live action:実写版
 
・ネトフリとかtiktokの影響か日本のアニメが有名
・わたしのホストファミリーの息子はワンピースが大好きでよく一緒に漫画の話をするよ
・その中でネトフリの実写版の話になったんだけど、実写版の英単語を教えてもらったよ
 
 
なんか会話に詰まったら使えそうな表現
 
・I mean…
・You know that…
 
「つまり〜」「〜だよね?」「え〜っと」みたいな。
 
なんていおうとしたっけ?とか
会話につまったら使えるかも。
 
便利だけど一番は自分の言葉でしっかり自己主張したい!と私は思うので、
あんまり使わず下手でも出川イングリッシュの勢いで
コミュニケーションをとることをしていけばだんだん自信がついてくるのでは?と
こっちにきて30〜40%みんな何話しているんんだろう?みたいな状態の
わたしは思っております。
 
でもこっちにきて、こういうコミュニケーションはめっちゃ大事!
と気づきがあったので今度それも記事にしていきたいな〜。
 
よい1日をお過ごしください。
 
 
 
 
 
 

続きを見る

コスメカテゴリの最新記事